こんにちは、なんて天気のいい日なんでしょう!

フェイスブックやインスタグラム見てると、皆さんのライド報告がうらやましい。。。

今日この頃の、「たて輪ちゃん」です。

さてさて、悲しい時ぃ~♪

皆さんライド中のパンクの経験はおありですか?

フムフム・・・無い。。。そうですか(爆)

そんな方も、心配なくとも、必ず訪れるので大丈夫(爆)

で。

パンクした時に、予備チューブに交換(クリンチャーの場合)しますよねー。

タイヤレバーでタイヤ外して。

チューブ交換!

空気入れて終わり~♪

。。。

なんか抜けてますね? 空気が?じゃなくて、作業が。

そう!気が付いた方は、もうベテランさんです。

パンクの原因を探さなきゃねd(^^)

何かが刺さってチューブに穴が空いたのなら、それが刺さってる可能性がありますね!

良くあるのは、尖がった小さな小石粒!

こんな物でパンクすんのか!ってくらいの三角形の小さな砂粒。

後は、鉄片や自然のトゲとか。

これらが刺さったまま新しいチューブを入れてしまうと。。。

また同じところに穴が開いてパンクしてしまいますね。

とても大事な作業です。

後は、リムテープが痛んでたり、切れてたりも、何度チューブ換えてもすぐにパンクする原因になります。

原因が分からない場合は、リムテープを疑ってみるのも一つですね~♪

もう一つ、バルブを押し込んでおかないと、リムに噛んで空気を入れたときに裂けてしまうことも有ります。

この辺りの手順は、ユーチューブなんかでも沢山出てるので、見てみるのも勉強になりますねー!

パンク修理時のちょっとしたPOINTでしたー。

グループライド時だと周りに気を使って慌て気味なので、手順を飛ばさないようにしましょうねーd(^^)

とくにみんなが見てる中での修理はドキドキしますもんね(爆)

ではでは。

またの更新をお楽しみに!

たて輪ちゃんでした!