委託自転車販売

バイクの乗り換えを検討中の方におすすめのシステム

「スペックアップの為に自転車の乗り換えを考えているが、今乗っているバイクをどうしようか?
そんな悩みの解消を少しでもサポートできたら良いな!と、たて輪では“古物商”の資格を取得しました。
たて輪にて新車ご購入されたお客様に限り、今乗っているバイクを“委託販売”させていただきます。
※委託手数料は販売価格の20%

委託販売について

新車ご購入されたお客様 ( 乙 ) で不要となる自転車があれば、たて輪 ( 甲 ) は車体をお預かりするか写真を撮らせていただく、または写真のデータをお預かりします。この時販売希望価格を設定します。
大事に乗り継いでいただける購入希望者 ( 丙 ) が見つかり次第、甲は乙へ取り継ぎます。
乙と丙の間で最終販売価格を決定してください。
交渉が成立しましたら丙は甲に販売価格と防犯登録料 500 円をお支払いいただきます。
甲は乙へ委託手数料 20% を差し引いた額をお支払いします。この時乙は“( 株 ) たてりん”宛の領収書の作製をしてください。
※税抜 50,000 円を超える場合は 200 円の収入印紙を乙がご負担ください。
委託販売依頼後に乙が直接譲渡、販売先を見つけた場合は車体をお預かりしている場合を除き、口頭で依頼を解除できます。
車体お預かりの場合は点検整備手数料 800 円 + 税〜 ( 場合によって修理費用など ) と防犯登録料 500 円 ( 非課税 ) をお支払いください。委託車両の告知は たて輪 HP(http://taterin.net/) で閲覧できるようにしていく予定です。

買い取りは行っておりません。取り急ぎの場合は買取店をご紹介します。
購入者が現れない場合、価格の見直しなどを提案させていただく事があります。必ずしも購入者をご紹介できる保障はございません。
ホイールなどの高額部品などもご相談ください。
販売できる車両は新車からの所有者が証明されている物で、犯罪性の無い物に限ります。
又、市場価値が無いか著しく低い物、損傷や事故歴が有り安全を欠いた車体は取り扱いをお断りさせていただく事があります。
委託車両は丙が現れるまでの間、乙はご使用いただいても構いませんが、その間の損傷などによる損失は責任を負いません